開催概要

全国大学ビブリオバトル2014~京都決戦~は日本全国でビブリオバトルを楽しむ大学生・大学院生による年に一度のお祭り(フェスティバル)です.

ビブリオバトル公式ルールおよびビブリオバトル首都決戦レギュレーションの遵守を徹底し,誰もが楽しめるビブリオバトルを目指します!

1. 全国大学ビブリオバトル2014~京都決戦~ 概要

主 催 : 活字文化推進会議

共 催 : ビブリオバトル普及委員会

主 管 : 読売新聞新聞社

開催日時 : 2014年12月14日(日)

開催場所 : 京都大学時計台ホール(正式名称 京都大学百周年時計台記念館)

出場資格 : 各地で開催される地区決戦を勝ち抜いた大学生・大学院生(専門学校、高専生など大学生年齢層等の学生含む)30名(予定)

「全国大学ビブリオバトル2014~京都決戦~」本戦出場者には所属大学の最寄りの鉄道駅から本戦開催地(京都市内)までの交通費相当額が主催者より支給されます.

2. 地区決戦 概要

地区決戦は,「全国大学ビブリオバトル2014~京都決戦~」に進む出場者を決めるビブリオバトルのイベントである.

地区決戦主催団体は「全国大学ビブリオバトル2014〇〇地区決戦」のクレジットの下で,地区決戦のイベントを開催する.

主 催 : 各地区決戦主催団体

後 援 : 活字文化推進会議,ビブリオバトル普及委員会

開催日時 : 原則 2014年10月15日~12月1日の期間で地区決戦主催団体の定める日

開催地区 : 地区決戦主催団体応募状況に応じ,地区割りを全国大学ビブリオバトル予選事務局(下記4参照)が決定する.

最大で30地区を上限とする(予定).

一つの地区の境界は都道府県境を一つの基準とするが,必ずしも他県からの参加を拒むものではなく,また,

複数県で一つの地区をつくる場合もある.

出場資格 : 各地で開催される予選会を勝ち抜いた者

全国大学ビブリオバトル2014地区決戦出場者には,条件付きで交通費の補助があります.詳細はこちら

3.予選会 概要

予選会は,「全国大学ビブリオバトル2014〇〇地区決戦」に進む出場者を決めるビブリオバトルのイベントである.

主 催 : 各予選会主催団体・個人

開催日時 : 原則 7月~11月(もしくは地区決戦主催団体の定める期限内)

出場資格 : 大学生・大学院生*

※大学生相当年齢の高専生,専門学校生を含む.

※社会人大学生・大学院生,履修生等は年齢は問わず参加資格があるものとする.

※その年度の9月卒業生も含む.

4. 全国大学ビブリオバトル予選事務局

全国大学ビブリオバトル2014~京都決戦~予選事務局(以下、「予選事務局」という)をビブリオバトル普及委員会内に置く.

予選事務局は地区決戦ブロックを定め,また開催希望者を公募し,選定する.

【予選事務局の役割】

    1. 地区決戦を行うブロックの範囲,数を定める.

    2. 地区決戦を行う地区決戦主催団体を募集し,選定する.

    3. 予選会,地区決戦の開催要項(原則)を定め,各主催団体に周知する.

    4. 地区決戦後に、出場枠が満たない場合、出場者の調整を行う.

全国大学ビブリオバトル予選事務局 メールアドレス:daigaku2014yosen[at]bibliobattle.jp ([at]を@に変更してください)